定期コースは解約できる?プロテインより効率的?

《金剛筋HMBの公式サイト》

金剛筋HMBの公式サイトには、お得な金剛筋モニターコースがあります。

定期コースに申込む時は、解約や休止など気になる部分かと思います。

しかし、金剛筋モニターコースは5回目以降なら、いつでも解約や休止ができるので、安心して始められます。

解約などの心配がいらないだけではなく、初回限定94%オフの500円で購入できます。
通常価格は、9.258円なのでこの価格はかなり魅力的です。

また、2回目以降も18%オフの6.980円で購入できます。(定期コースは送料無料)

《プロテインより効率的?》

解約の心配もなく、お得な定期コースが利用できる金剛筋HMBですが、プロテインと比べ効率的なのか調べました。

・プロテインの効率性
プロテインを摂取するとペプチド、アミノ酸の順に分解されていき、アミノ酸のロイシンがHMBに変わります。

この工程は時間がかかるという点と、ロイシン60gから3gのHMBしか採取できないなど効率性は悪いと言えます。

金剛筋HMBなら直接HMBを摂取できるので、プロテインと比べても効率的な筋力アップが期待できます。

・配合量もトップクラス
HMBのサプリは、1.500mg前後配合した商品が主流です。
金剛筋HMBは2.000mg配合しているので、その分効果的な成果を目指せます。

・低カロリー!
プロテインを摂取する場合、1杯あたり80kcalから100kcalありますが、金剛筋HMBは1日あたり8.3kcalと低カロリーのため、太る心配をしないで摂取できます。

《筋力が栄養を必要とするタイミングに届けられる!》

筋肉トレーニングをすると筋肉繊維が破壊され、栄養を補給しながら大きな筋肉が生成されます。

これを繰り返し筋肉質な肉体になりますが、筋肉が栄養を必要とする時、栄養を届けることが効率的な筋力アップには大切です。

プロテインだと、そのタイミングを逃す可能性が高いので、スピーディーに栄養を届けられるHMBは理想的なサプリです。

・金剛筋HMBの飲み方やタイミングは?
金剛筋HMBは、1日6粒から9粒が目安になっていて、筋肉トレーニング後の摂取が理想的なタイミングです。

また、まとめて1日分摂取するより、小分けにする方が効果的と言われているので、1日3回の摂取がおすすめです。

プロテインと違い、金剛筋HMBはタブレット状なので、分けて摂取するにも便利です。

>> 金剛筋HMBの詳細はこちら

副作用リスクは?人気の理由は何?

《副作用は?》

金剛筋HMBを摂取した際、副作用のリスクはどうなのか成分から検証しました。

・BCAA、クレアチン
必須アミノ酸には副作用の心配はなく、バリンやロイシン、イソロイシンがバランス良く配合されています。
また、HMBと一緒に摂取すると、筋力アップに効果的と言われているクレアチンも副作用の心配はありません。

・HMB
ロイシンから採取されるHMBに、副作用のリスクはありません。

金剛筋HMBに配合されている成分を見る限り、副作用のリスクは無いと言えます。

《人気の理由は?》

金剛筋HMBが人気の理由は?

・HMBcaが2.000mg配合
・クレアチンもふくまれている
・低カロリー

これらが大きな理由で、中でもHMBcaの配合量は特に魅力的な部分です。

HMBサプリは色々な種類があり、HMB1.500mg前後が一般的な配合量となっていますが、金剛筋HMBは2.000mgという圧倒的な配合量です。

また、80kcalから100kcalが一般的なプロテインのカロリーに対し、金剛筋HMBは8.3kcalという低カロリーなので、太る心配をしないで摂取できます。

・細マッチョは女性から人気!
女性が理想とする男性の体型は、自然的な普通の身体という声が多そうですが、アンケートの結果を見るとほとんどの女性が細マッチョを理想としています。

こんな時代的な流れに対応する男性が多いのも、金剛筋HMBの人気が高い理由と言えます。

《プロテインより効率的?》

プロテインからHMBを摂取する場合、HMBになるまで時間がかかります。

筋肉が栄養を必要とするタイミングに、栄養を届けることが筋肉アップの大切なポイントになるため、直接HMBを摂取できるサプリの方が効率的です。

また、金剛筋HMBは余分な成分が含まれていないので、副作用への心配も無く安心して細マッチョ体型を目指せます。

・金剛筋HMBの購入は?
話題の金剛筋HMBを購入する場合、お得なコースがある公式サイトがおすすめです。

金剛筋モニターコース
通常価格9.258円のところ、初回限定94%オフの500円(送料無料)で購入でき、2回目以降も18%オフの6.980円(送料無料)とお得です。

5回目以降は、発送の7日前までなら周期変更や休止、解約などができるので、安心して始めることができます。

金剛筋HMBは、スピーディーに筋肉へ働きかけられ副作用へのリスクも無い、コストパフォーマンスが高いサプリなので、細マッチョを目指す人にはおすすめできます。

>> 金剛筋HMBの詳細はこちら

アルコール類の飲酒は避けた方が良い?

《アルコールと筋肉》

筋肉トレーニングをした後、アルコールを摂取するとトレーニングの効果が減少すると言われています。

また、体内にあるアルコールを分解するために、タンパク質が使われるので、筋肉を生成する栄養が減ることにもなります。

アルコールの摂取は、筋肉をつけたい人にとってマイナスな要素が多くあり、なるべくなら控えたいところですが、そうはいかないのが現実だと思います。

ただ、過剰なアルコール摂取を繰り返さなければ、そこまで筋肉にダメージを与える心配はありません。

細マッチョを目指す人で、アルコールや好きな食べ物をやめたくない、という人にもおすすめなのが金剛筋HMBです。

《金剛筋HMBの効果は?》

金剛筋HMBを摂取しても、アルコールや好きな食べ物の制限をしなくても、理想的な細マッチョを目指すことができます。

・HMBの効果は?
HMBは、筋肉の分解を抑制する働きかけや、筋肉増量を助けるなどの効果が期待できるので、筋肉トレーニングを効率的に行えます。

筋肉トレーニングと言えば、トレーニング後のプロテインというイメージがあります。

しかし、細マッチョを目指すなら必ずしも、タンパク質メインのプロテインが良いとは限りません。

・プロテインと筋肉
プロテインそのものが筋肉になることはなく、筋肉生成の材料を補給するという目的で、タンパク質のプロテインを摂取します。

しかし、効率的に筋肉をつけて理想的な細マッチョを目指すなら、プロテインよりHMBを直接摂取した方がおすすめです。

プロテインを摂取すると、ペプチドに分解されその後アミノ酸になります。

アミノ酸の中にあるBCAAのロイシンが、ビルドアップに力を発揮しますが、HMBに変わることでその力を出します。

その為、プロテインからHMBの摂取を期待する場合は、筋肉に届くまで時間がかかり筋肉が栄養を必要とするタイミングに届けられなくなります。

金剛筋HMBは、HMBcaを直接摂取できるので、スピーディーに筋肉へ届けることができます。

《金剛筋HMBの購入は?》

金剛筋HMBを購入する場合、大手通販サイトでも取り扱いしていますが、格安なコースがある金剛筋HMBの公式サイトからがおすすめです。

・金剛筋HMBの公式サイト
金剛筋モニターコース
通常9.258円のところ、初回限定94%オフの500円で購入できます。(送料無料)

このコースは、2回目以降も18%オフの6.980円で購入できるので、お得な価格で継続できます。

定期コースだと解約や休みができるか心配という方も多いですが、金剛筋モニターコースは5回目以降なら、いつでも解約や休止ができ安心です。

>> 金剛筋HMBの詳細はこちら

楽天で購入できる?効果は本当?

《金剛筋HMBは楽天でも購入できる?》

金剛筋HMBは、楽天でも販売しているか調べたところ、9.998円で販売させていました。

また楽天で購入する場合、定期コースや割引サービスなどもありませんでした。

金剛筋HMBの公式サイトを見ると、通常購入の場合9.258円で販売されているため、楽天より安く買うことができます。

更に、金剛筋モニターコースを利用すると初回限定500円という格安な価格で購入でき、楽天よりも大変お得になっています。

初回94%オフになる金剛筋モニターコースは、2回目以降も18%オフの6.980円で購入できるので、楽天には無い定期割引もあります。

《金剛筋HMBの効果は本当?》

・プロテインは栄養を筋肉に届けるまで時間がかかる!
筋肉トレーニングをする時、プロテインを飲む人が多いと思います。

しかし、プロテインはペプチドからアミノ酸に分解され、ロイシンからHMBが生成されるという工程があるので、筋肉が必要な時に栄養素を送ることができないケースもあります。

金剛筋HMBは、HMBcaを2.000mg配合しているので、筋肉へスピーディーに栄養を届けて効率的な筋力アップが目指せます。

・金剛筋HMBは低カロリー!
プロテインを飲む場合、1杯80から100kcalが一般的なため、筋肉アップを目的に摂取する際太ることも心配されます。

金剛筋HMBは、1日辺り8.3kcalというカロリーの低さなので、太る心配をしないで細マッチョを目指せます。

《ロイシンから採取できるHMBは少ない!》

BCAAは、筋肉を付けるために必要な成分ですが、中でもロイシンがビルドアップに力を発揮します。

しかし、ロイシンから3gのHMBを採取するには60g必要となり、その採取率は5%と極めて非効率です。

プロテインに換算すると約20杯分に相当するので、金剛筋HMBを使用する場合の、効率性の高さが分かります。

筋肉トレーニングをすると、筋肉が破壊され修復される際より大きな筋肉が再生されます。

その時、必要な栄養素を効率的に摂取するのが大切なポイントになるので、HMBcaを2.000mg配合している金剛筋HMBを使用することは、効率的な筋肉アップに期待できます。

・パーソナルジムに通うより遥かに経済的
パーソナルジムの費用は月20万円以上が相場です。

金剛筋HMBを使用して、効率的な筋肉トレーニングを行えば、遥かに経済的な筋肉アップを目指せるため、コストをかけずに細マッチョを目指したい人にも最適なサプリです。

>> 金剛筋HMBの詳細はこちら

金剛筋HMBは本当に効果なし?

金剛筋HMBは良い情報ばかりがネット上にあふれているけれども本当に効果なしの人もいるのでしょうか?その男性は一体どうしたら効果なしと断言したのか?もしくは効果なしと金剛筋HMBについて悪い評価をしたのか知りたいぐらいですが、金剛筋HMBは筋トレ業界ではトップクラスのHMB含有量となっています。

金剛筋HMBのすごいところは何と言っても「HMB」の配合量のなのです。ご存知の通り、プロテインからアミノ酸に分解され、その一部がロイシンとなって、HMBに変換される微量を集めているため、このHMBだけを含有するサプリはあまり存在しません。

プロテインを超える効果と効率を持っていると言われるこの成分を、なんと2,000mgも配合することに成功したのです。この圧倒的な配合量が、サプリメントに凝縮されているからこそ、効果を実感する人が多いのです。

男のカラダ作りといえば、筋力アップをすることですよね。その方法として今までよく知られていたのが、トレーニング後に『プロテイン』を摂取すること。

しかし、このプロテインにはデメリットも多く、そのことによってあなたは挫折しやすかったのです。わざわざ運動の時間を作らなければいけない。まずいプロテインを大量に飲む必要がある。特にこのようなことをしなければ、プロテインの効果を最大限に引き出すことはできなかったし、理想のカラダ作りを実現することはできなかったのです。

一方で、プロテインを飲んでみたはいいけどなかなかカラダが引き締まらないと感じる男性が多いのが現状です。実は、プロテインには分解の行程が多いため栄養を筋肉に届けるのに時間がかかるのです。

まず、プロテインを摂取し、ペプチドに分解、次にアミノ酸になって、ロイシンを抽出、そしてHMBに変換して筋肉がつくというプロセスで、とっても長くて、多くのプロテインの中のわずかしか筋肉にならないのがわかりますよね?

しかも、摂取した栄養素全てがHMBにまで変換されるわけではなく、余分なカロリーだってかなりの量になってくる。そう考えると、お世辞にも効率的にカラダを引き締めていけるとは言えません。

そこで、プロテインからできるアミノ酸の中でビルドアップに力を発揮するのがロイシンなのですね。HMBとは、このロイシンからできる代謝物質でロイシンはHMBに変化しなければ効果を発揮することが出来ないのです。

しかも、1日に必要とされるわずか3gのHMBを摂取するためには、60gのロイシンが必要であることがわかっています。これをプロテインに換算すると、なんと約20杯分にもなってしまうのです。

だから、筋肉に直接作用する金剛筋HMBを直接摂取した方が圧倒的に効率が良いのです。

>> 金剛筋HMBの詳細はこちら